丹波落花生

丹波落花生

落花生Falling Peanuts

落花生について

脂肪分が多いとされる落花生ですが、そのほとんどがオレイン酸である為、コレステロールを低下させる働きがあるようです。
悪玉コレステロールを低下させ、動脈硬化を防ぐので、高血圧の方に最適。血液の流れもよくするので冷え性の方にもよし。また、老化防止や若返りにも効果があるようです。
また、ピーナッツの薄皮にはポリフェノールの一種、若返りの成分と呼ばれるレスベラトロールが含まれアンチエイジングにはもってこい。

そんな健康食品の落花生は、なぜ関西ではあまり馴染みが無いのでしょう?

日本で流通するピーナッツは、ほとんどが輸入品のようです。
落花生の産地として日本で有名なのは千葉県。九州のほか、一部地域や離島でも生産はされいるようです。
暖かな気候の地域でよく栽培されているのでしょうか?
生産地のもう一つの特徴は、火山灰のある地域に多いように思われます。
サラサラの土で収穫しやすいのではないかと想像します。

一方、丹波篠山の土と言えば、太古は湖の底だったと言われるだけあって、粘土層になります。
土の中の落花生を収穫するには大変な土地柄です。
だからでしょうか!?
丹波篠山で落花生を作る人は少ないです。

ではなぜ丹波篠山で落花生を作るのか。
茹で落花生が美味しいんです。
落花生だけでなく、関西では茹で落花生にあまり馴染みが無いのですが、一度茹でた丹波落花生を食べた事のあるお客様には大変好評をいただいております。
丹波篠山は、黒豆が大きく美味しく育つ環境です。もちろん落花生も大きく美味しく育ちます。

掘りたての丹波落花生を黒枝豆のように塩ゆでしてみて下さい。
黒枝豆に負けないくらいに美味しいです。
そして、茹で落花生で食べる事ができるのは、掘りたての生の落花生です。
よく店頭に並んでいるピーナッツは、乾燥した落花生を炒ったモノです。

是非、ご自身の手で落花生を掘って、茹で落花生を食べてみて下さい。
土の中からポロポロ出てくる光景は、まるで宝探しをしているかのような光景。
大人も子供も楽しめる事間違いなしです^^

<< 前のページに戻る